弁護士法人 兒玉総合法律事務所

0120-709-008電話受付 平日9:00~18:00
(土曜応相談)

メールでのお問い合わせはこちら

弁護士費用

弁護士費用の種類

弁護士費用としてご負担をいただくものには、法律相談料、着手金、報酬金、実費、日当、手数料などがあります。

法律相談料

弁護士がご相談者へ行う法律相談の基本料金です。通常、30分あたり原則5,000円となります。
こちら、弁護士への相談に対する基本相談料になりますので事案によっては費用をいただかず、ご相談をお受けする場合もございます。
柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

着手金

事件のご依頼を受けるときに最初にいただく費用です。事件の結果に関わらず発生するものになります。

報酬金

事件が解決に至った場合に、いただく費用です。

実費

事件処理に必要な経費のことです。郵便切手代、印紙代、交通費などです。

日当

弁護士が事件処理のために、出張する場合、事務所外へ出張ないし移動を行う場合の交通費、宿泊費の費用です。宮崎県外への出張の際、発生します。

手数料

当事者間の争いがなく、事務的な手続きを依頼する場合に発生します。
遺言書や契約書の作成、遺言執行、会社設立、登記、登録などがこれにあたります。

法律相談料

兒玉総合法律事務所では、借金問題・債務整理に関する法律相談を無料にて承っております。
お金の問題だから費用が怖くてご相談できない方も、安心してご来所いただけます。

ご相談予約は電話・メールにてご連絡ください。

ご相談予約は電話メールにてご連絡ください。

任意整理

着手金 2万円×債権者(or金融会社)数
報酬金 1.ご相談時に残っていた残額と利息制限法に引き直した適正な金額との差額10%
2.過払金が発生した場合、実際に回収した金額20%
実費 原則として、数千円〜数万円(債権者の数によって変動)をご依頼時にいただきます。
ご依頼内容の完了後、精算を行い、余った分は返却します。また、不足があった場合は別途請求させていただきます。

※着手金は、過払い金が5万円未満の場合は着手金無し、10万円未満の場合は1万円となります。

個人再生【分割でのお支払い可】

住宅ローンがある場合

着手金 28万円+税
預り金 6万円
報酬金 上記預かり金から実際に使用した金額を控除した金額。

※収入要件を満たす場合は、法律扶助制度(法テラス)が活用でき、毎月の分割での費用の支払額も抑えられることができます。なお、官報公告費用は法テラスの援助対象外となっております。
※再生委員が専任される場合、再生委員費用として裁判所に別途予納金が必要です。(約7~12万円)
※積立による分割可

住宅ローンがない場合

着手金 24万円+税
預り金 5万円
報酬金 上記預かり金から実際に使用した金額を控除した金額。

※収入要件を満たす場合は、法律扶助制度(法テラス)が活用でき、毎月の分割での費用の支払額も抑えられることができます。なお、官報公告費用は法テラスの援助対象外となっております。
※再生委員が専任される場合、再生委員費用として裁判所に別途予納金が必要です。(約7~12万円)
※積立による分割可

破産手続き

着手金 20万円+税
預り金 4万円
報酬金 上記預かり金から実際に使用した金額を控除した金額。

※収入要件を満たす場合は、法律扶助制度(法テラス)が活用でき、毎月の分割での費用の支払額も抑えられることができます。なお、官報公告費用は法テラスの援助対象外となっております。
※官報公告費用(1万数千円)は、法テラスの援助対象ではないため、法律扶助制度を利用出来る方でも、自身で用意する必要があります。
※破産管財人が専任される場合、管財人費用として裁判所に別途予納金が必要です。(約22万円~)
※積立による分割可

※本ページの料金はすべて、税抜表記です。

page top